ダイエットに失敗しないための方法

ダイエットに失敗しないための方法

ダイエットに興味がある方の中の多くは、急激に体重を減らしたいという意識が高い傾向にあります。最近流行の果物や青汁酵素を用いたダイエットも、ごく短期間の置き換えダイエット(ファスティングダイエット)が主流です。しかし、何事においても、近道をしようとするとろくなことがありません。急激な減量は、体の健康に悪影響を及ぼしやすく、また、仮に健康状態に大きな影響がなかったとしても、ダイエット終了後にいままでに我慢していた食べ物を多く摂取してしまい、リバウンドしてしまう可能性があります。私は、ダイエットをする時は、短期的に体重をコントロールするのではなく、長期的に徐々に体重を減らす意識を持ちながらの食事の減量が効率的だと思います。酵素や青汁等での置き換えダイエットも、宣伝されている48時間ファスティングダイエットなどではなく、毎日の朝食だけを置き換えるというような方法のほうが良いでしょう。

ちなみに、脂肪の蓄積により、肥満になった人のダイエットは、年を取れば取るほど困難になってきます。その原因は、体の代謝に関係します。代謝の能力が高ければ高いほど、食事や運動の量に関係なく肥満になりにくいのですが、年を取ると代謝能力が落ちてくるのです。そのため、長期的な視点でダイエットを行う前提であれば、少しでも若いうちからダイエットを始めたほうがよいです。ファスティングダイエットは、休日を利用するなどの工夫が必要ですが、長期的な視点でのダイエットは、無理が少ないので、今日からでもはじめられます。

続きを読む(ダイエットに失敗しないための方法(2))

News

  • 2012/12/12: 当サイト「ダイエットに失敗しないための方法」をリニューアル&オープンしました